ISO認証取得標識看板のご案内

当社GKCでは、建設業の許可票・建築士事務所登録票等の法定標識看板を製作している専門メーカーです。全国各地にお届けして15年以上ご愛顧いただいております。

さて、今話題になって世界的規模で「ISO認証取得」が新世紀の国際企業としての最重要課題となっております。
古くは産業革命以来の「モノを製造する・販売する」というような過去(旧来)の企業形態では国際競争社会の中では生き残ってはいけません。
経営(企業)理念に「品質・環境」を取り入れたこの「ISO認証取得」が今後の国際協同・企業間競争をしていく上で、同業他社との「差別化」を明確にする第一歩ではないでしょうか。

以上のことをふまえ、“品質・環境の適合性”をアピールする「ISO認証取得標識看板」をご案内させていただくこととなりました。
長い間お使いいただける様、軽量で耐久性に優れた金属を使用することにより、室内・屋外での掲示が可能となりました。

社内でよく見える位置に“ISO認証取得看板”を掲げることによって、常時継続的なISOを実施している企業として社内・外にアピールできます。

なお、ご不明な点ご用命の際は、お気軽にお問い合わせください。


ISO認証取得標識看板   ISO認証取得標識看板
ISO認証取得標識看板 ISO認証取得標識看板
[サイズ]H434xW548xD25mm
[材質]真鍮色金色合金CP文字 額縁付
[備考]ステンレス色銀色も有ります。
[価格]28,000円
[サイズ]H434xW548xD25mm
[材質]ステンレス色銀色CP文字 額縁付
[備考]真鍮色金色合金も有ります。
[価格]28,000円


適合性評価とは

適合性評価とは、製品、サービスまたはシステムが技術的基準に適合しているか否かを評価するプロセスをいい、その対象は

・製品の規格への適合性を評価する「製品認証」
・溶接技能者や非破壊検査技能者などの人の技量に関する規格に対する適格性を評価する「要員認証」
・企業・組織などの品質システム、環境マネジメントシステム規格への適合性を評価する「マネジメントシステム審査登録」
・科学的な方法による「試験・校正」
・簡単な装置あるいは五感による判断を含めた「検査」

などから構成されます。


ISO9000シリーズの特徴

1.企業の品質についての方針を定め
2.品質にかかわる各人の責任と権限を明確にし
3.品質を実現するための品質システムを品質マニュアルの形に文書化し
4.現場が間違いなく品質マニュアルどおりに実行していることを
5.記録することにより証明し
6.顧客の要求する品質を確保していることをいつでも開示できるようにしている

ISO14001の基礎知識

環境マネジメント
1.環境マネジメントシステムの実施、維持、改善
2.環境マネジメントシステムを実施した結果が環境方針に適合していることの確認
3.その適合していることを外部へ提示
4.第三者機関による環境マネジメントシステムの審査登録
5.ISO14001への適合性を自己診断・公表